こつこつ資産運用

地方在住30代会社員のこつこつ資産運用

積み立てNISAやロボアドバイザー、idecoなど資産運用の経験や成績を発信。時々、金融経済関係のニュースもつづります。

MENU

2019-03-18から1日間の記事一覧

群馬銀、「海外派遣行員現場報告会」を開催

群馬銀行は4月4日、高崎商工会議所で「第4回 群馬銀行海外派遣行員現場報告会」を開催する。同行は米国(ニューヨーク)、中国(香港、上海)、タイ(バンコク)に海外拠点を持ち、また、業務提携先であるベトナムのHDバンクに行員を派遣し、お客さまの海外ビジネ…

JCB、八十二銀行とデビットカードの発行を合意

ジェーシービー(JCB)と八十二銀行はJCBブランドのデビットカード(JCBデビット)の発行に合意した。八十二銀行は、4月1日より同行の口座保有者を対象としてJCBデビットの募集を開始する。 JCBデビットは国内外のJCB加盟店で利用でし、原則ご利用の都度、代…

北陸銀、信託業務を開始

北陸銀行は信託業務の兼営の認可を取得し、4月1日から遺言代用信託、遺言信託、遺産整理の取り扱いを始める。 高齢化社会が進行する中、資産承継ニーズは年々高まっており、日々の業務の中で相続に関する相談を受けるケースが増えている。特に最近では、認知…

スノーピーク、「CAMPING OFFICE HAWAII」開始

アウトドアオフィス事業を展開する株式会社スノーピークビジネスソリューションズはJTBと、4月1日から順次施行される「働き方改革関連法」に先立ち、ハワイでの「ワーケーション」を推進し、「働き方改革」や「休み方改革」を支援する法人向けソリューション…

三井住友TAM、ターゲットイヤーファンドを新規設定

三井住友トラスト・アセットマネジメントは3月20日、DCターゲット・イヤーファンド(6資産・運用継続型)の2030、2040、2050、2060を新規設定する。三井住友信託銀行が、取り扱いを開始した。 主として日本を含む世界の株式および債券に分散投資し、投資信託…

中国銀、「ヘルプマーク」普及活動

中国銀行は、「ヘルプマーク」の認知度の向上を目的に、普及活動に取組む。「ヘルプマーク」は、義足や人工関節を使用している人、内部障害や難病、妊娠初期の人など外見からは病気や障害がわかりづらく、周囲の人に配慮を必要としていることを知らせること…

福井銀、「ふくジェンヌ」による観光ガイドブック

福井銀行は、女性行員による福井県観光活性化プロジェクトチーム「ふくジェンヌ」のメンバーが地元ならではの視点で福井の魅力を盛り込んだ観光ガイドブック「いこっさ!福井~福井の楽しみ方ガイド~vol.4」を発刊した。 観光ガイドブックは、2016 年 4 月…

広島銀、フレックスタイムの「コアタイム」を廃止

広島銀行は、1990年9月から導入しているフレックスタイム制について、働き方改革の一環として、従事者がより柔軟に勤務することを可能とするため、「コアタイム」を廃止する。地方銀行において、コアタイムを設けないフレックスタイム制の導入は、先進的な取…

三菱UFJ投信、学生が投信を映像表現するコンテスト

三菱UFJ国際投信株式会社は、つみたて投資を想起させる動画を募集する「eMAXISでつみたて動画コンテスト」を開催する。主に学生に、投資をもっと身近に感じてもらうことを目的に、設定・ 運用するノーロード・インデックスファンドシリーズ「eMAXIS シリ…

常陽銀、ユビレジと連携し軽減税率対策を支援

常陽銀行は、株式会社ユビレジと業務提携契約を締結し、10 月からの消費増税にあたりレジのシステム改修等が必要な地元中小事業者に対する支援を開始する。同社と連携した消費増税対策の支援スキームは、地方銀行では初の取り組み。 株式会社ユビレジが提供…

新潟県から金融知識普及功績者表彰

2018年度金融知識普及功績者として新潟県から推薦した人が表彰されることになった。 受賞者は小林敏之氏。平成13年10月以降、約17年にわたり金融広報アドバイザーとして活動。新潟県十日町市を軸とし、主に中越地域を中心に講演活動を実施しており、ファイナ…