こつこつ資産運用

地方在住30代会社員のこつこつ資産運用

積み立てNISAやロボアドバイザー、idecoなど資産運用の経験や成績を発信。時々、金融経済関係のニュースもつづります。

MENU

証券・保険

積み立てNISAは意外と短い?

私は積み立て投資として、積み立てNISA(セゾン投信で3万円ずつ)とideco (SBIで23000円)をやっています(idecoは5月から拠出開始)が、積み立てNISA って、意外と短いなと考えるようになってきました。これから延長されるかもしれませんが、現状の非課税期間は2…

資金流入超の投信

昨日の日経新聞に、一個投資信託に関する記事が出ていました。2018年度の投資信託の資金流出入額を見ると、5G関連などのテーマ型投信が流入が増える一方で、「毎月分配型」の投信の流出が止まらないというもの。毎月分配型は純資産を吐き出して分配をしてい…

idecoが65歳まで加入年齢引き上げ?

今朝の日経新聞で、興味深い記事が二つありました。 まず、厚生労働省が確定拠出年金の加入可能年齢を60歳から65歳までに変更する意向だというもの。5面の2段か3段の記事でしたが、個人的には大きいインパクトです。 記事によると、企業が拠出する確定拠…

「たわらノーロード」純資産総額が 1,000 億円に! 180 社超の金融機関で取扱い

アセットマネジメントOne株式会社(東京都千代田区)が設定・運用しているイン デックスファンドシリーズ「たわらノーロード」の純資産総額が、2019年4月4日に1,000億円を超えた。 「たわらノーロード」は、2015年12月に6本のファンドでスタート。以来、顧客…

メットライフ生命の外貨建終身保険・ドルスマート

本日は、保険のお話です。 この数年間で、めまぐるしいくらいに自分の周辺環境が変わりました。転職、結婚、子供の誕生…。特に結婚と、妻が妊娠しているとわかってから、保険の契約を考えるようになりました。FPの会社などが主催しているライフプランに関…

大和証券G、「なでしこ銘柄」に5 年連続選定

大和証券グループ本社は、女性活躍推進に優れた上場企業として、経済産業省が東京証券取引所と共同で主催する「なでしこ銘柄」に選定された。 「なでしこ銘柄」は、東京証券取引所に上場している企業の中から「女性活躍推進」に優れた企業を「中長期の企業価…

大和証券グループ本社、オリックス・リビングを子会社化

大和証券グループ本社は、高齢者向け施設・住宅の運営事業会社であるオリックス・リビングの発行済全株式を取得し、同社を子会社化することを決定した。 オリックス・リビングは 2005 年に設立された高齢者向け施設・住宅の運営・開発会社で あり、現在、首都…

日本初のAIを活用した個人向け株式提案サービスをSMBC日興証券が開始

SMBC日興証券は3月29日、 HEROZ株式会社とともに開発した AI を 活用した投資情報サービス「AI 株式ポートフォリオ診断」を、ダイレクト コースの顧客向けに開始する。 三井住友フィナンシャルグループが運営する共創プログラムである SMBC …

三井住友銀とSMBC日興証券、監査等委員会設置会社へ移行

三井住友銀行とSMBC日興証券は、2019 年6月に開催予定の 株主総会での承認を前提に、監査役会設置会社から監査等委員会設置会社に移行することとした。 移行の目的は、業務執行の迅速化 業務執行に関する意思決定について、取締役会から業務執行取締役に…

野村HD、野村アートアワードを創設

野村ホールディングスは、現代アートの世界で挑戦を続けるアーティストを支援するため、アーティストを対象とした表彰制度である野村アートアワードを創設した。 アワードは年に1度、大賞1名とエマージング・アーティスト賞2名を表彰するもの。大賞は、優れ…

セゾン投信、運用資産総額が2,500億円を突破

セゾン投信株式会社は3月20日に運用資産総額 2500億円を突破した。2007年 3月に運用を開始してから12年で、一つの大きな節目に達した。 運用資産総額内訳は、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが1,767億円、 セゾン資産形成の達人ファンドは73…

野村證券、第2期「野村金融アカデミー」開講

野村證券は3月18日、ライフプランニングや資産運用などのお金の知識を体系的かつ実践的に習得できる有料講座「野村金融アカデミー」第2期の受講申込みの受付を開始した。 アカデミーは、第1期を2018年11月に開講し、定員を大幅に上回る受講の申込みがあった…

三井住友TAM、ターゲットイヤーファンドを新規設定

三井住友トラスト・アセットマネジメントは3月20日、DCターゲット・イヤーファンド(6資産・運用継続型)の2030、2040、2050、2060を新規設定する。三井住友信託銀行が、取り扱いを開始した。 主として日本を含む世界の株式および債券に分散投資し、投資信託…

三菱UFJ投信、学生が投信を映像表現するコンテスト

三菱UFJ国際投信株式会社は、つみたて投資を想起させる動画を募集する「eMAXISでつみたて動画コンテスト」を開催する。主に学生に、投資をもっと身近に感じてもらうことを目的に、設定・ 運用するノーロード・インデックスファンドシリーズ「eMAXIS シリ…

三井住友トラストアセット、新規設定

三井住友トラスト・アセットマネジメントは3月18日、世界スタートアップ&イノベーション株式ファンドを新規設定する。当初、池田泉州TT証券が取り扱う。 世界のスタートアップ&イノベーション企業の株式に投資するのが特徴。BNYメロン・アセット・マネジメ…

日興アセット、ドイツオフィスを開設

日興アセットマネジメント株式会社は、ドイツ・フランクフルトに日興アセット英国現地法人傘下の現地オフィスを開設した。 新設するドイツオフィス「Nikko Asset Management Europe Ltd (German Branch)」は、英国拠点 「Nikko Asset Management Europe Ltd…

三菱UFJ投信、ネット直販サービスを開始

三菱UFJ国際投信は3月1日から、インタ-ネットを通じた投資信託の直接販売サービス「三菱UFJ国際投信ダイレクト」(愛称:mattoco(マットコ))の提供を開始した。 「mattoco(マットコ)」では、安定的な資産形成の役に立つ投資信託のご提案を通じ、…

セゾン投信

2017年から「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」(SV)に2万円積み立ててきました。当時は積み立てNISAがなかったので、通常のNISAで。ただ、2018年から積み立てNISAができることが知ってからは通常NISAから積み…

ウェルスナビを解約

しばらくブログを更新していませんでしたが、思うところがあったのと自分の資産運用のやり方がいろいろ変わってきているので再開しました。特に資産運用の状況などについて書いていこうと思います。 ロボアドバイザーとして注目されているウェルスナビという…