こつこつ資産運用

地方在住30代会社員のこつこつ資産運用

積み立てNISAやロボアドバイザー、idecoなど資産運用の経験や成績を発信。時々、金融経済関係のニュースもつづります。

MENU

中国銀、「ヘルプマーク」普及活動

 中国銀行は、「ヘルプマーク」の認知度の向上を目的に、普及活動に取組む。「ヘルプマーク」は、義足や人工関節を使用している人、内部障害や難病、妊娠初期の人など外見からは病気や障害がわかりづらく、周囲の人に配慮を必要としていることを知らせることで援助を得やすくなるよう東京都が作成したマーク。
f:id:kimamaniikirukun:20190318124752j:plain
 営業店、住宅ローンセンター、ライフプランセンターへポスター、リーフレットを掲出し、従業員に「ヘルプマーク」の周知を図るとともに、「ヘルプマーク」を付けた客が来店した場合は、援助などが必要かどうかを配意し、必要に応じて声かけをするなど、適切な応対ができるよう努める。
 同行ではCSR(企業の社会的責任)にもとづく社会貢献活動をおこなってきた。加えて、近時、世界的に取組みが広がっている『SDGs』についても、昨年10月、「企業行動規範」にSDGsに向けた対応を追加し、積極的な取組みを進めている。今般の「ヘルプマーク普及活動への取組み」は、SDGsに向けた取組みと位置付けており、具体的には、年齢、性別、障害などから生まれる格差を是正する「不平等【目標10】」、女性、子供、障害者を含め、安全で利用が容易な公共スペースへのアクセスを提供する「都市【目標11】」など、「持続可能な地域社会」創造の一助となればと考えている。
 SDGsへの取組みを通じて、10年戦略「Vision2027未来共創プラン」の長期ビジョンである「地域・お客さま・従業員と分かち合える豊かな未来を共創する」の実現に取組んでいく。