気ままにニュース

気ままにニュース

全国各地のニュースに関する国民の声を届けます

MENU

浜松市がギョーザ購入額で2年ぶりに日本一を奪還 国民「ギョーザとビールがあればどっちでもいいや」 

 

 

f:id:kimamaniikirukun:20210205234147j:plain

 

世帯当たりの購入額で浜松市が1位に

総務省が公表した2020年の家計調査で、浜松市の世帯当たりのギョーザ購入額が2年ぶりに日本一となったことが分かりました。長年のライバル宇都宮市や、上半期首位の宮崎市を僅差で上回った結果となりました。世帯当たりのウナギのかば焼き購入額も、浜松市が2年ぶりに首位に返り咲きました。
宿敵の宇都宮市を破って栄えある1位となった浜松市。しかし、浜松市民も宇都宮市民も冷静で、「美味しいビールが飲めればどっちでもいい!」と叫んでいます。

国民の声

・宇都宮在住浜松出身ですが、ちょっと複雑な気持ちです。どちらが勝ってもどちらでも良いですが、餃子を食べながらのビールは大好きなので、今は宇都宮に貢献してるかもしれないです。(栃木県、30代女性)

 

浜松市民です。意識してないけど、たぶん月に2回?くらいは餃子食べるなー…個人的には、返り咲いても咲かなくても無関心!ビール飲みながら餃子食べれたら満足!静岡県、30代男性)

 

・仕事の関係で宇都宮も浜松にもおりましたが、両方とも美味かったです。ビールとご当地餃子!最高のコンビ!幸せをいっぱい、いただきました。ありがとうございました。(富山県、40代女性)

 

・浜松出身ですが市民は餃子の消費量に無関心なんじゃないかな? 周りが騒いでる感じがします。浜松は餃子を食べに行くというよりおかずの一品として買うような気がします。(埼玉県、50代男性)

 

・宇都宮在住です。ギョーザ購入額日本一といっても、スーパーで購入されている調理済みギョーザが対象なので、浜松でも宇都宮でもどちらでもいいです。宇都宮の状況としては、日本一と言われてそれでギョーザ組合が乗っかって訳の分からないギョーザ屋が増えただけです。昔は「みんみん」や「まさし」などの餃子屋さんが簡単に買いに行けてよかったな~。きっと宇都宮市民は、そのころの方がよく餃子を食べていたと思いますよ。今では、お客に対して強気なお店や駅前の訳の分からない餃子屋がいっぱいで寂しいです。(栃木県、30代男性)

 

・私も以前家計調査に協力しましたが、記事にあるとおりギョーザという調理された商品を購入した金額というだけの調査結果です。家でギョーザを作ってよく食べる家庭でも、調査では 豚肉○円 白菜〇円・・・など細かい数字になります。飲食店でギョーザを食べても 外食○円。ようは実態と異なる数字上の調査なので、この数字に一喜一憂する必要はないと思いますし、メディアに踊らされる必要もないと思います。それぞれの方々がいろいろな方法で食事を楽しめればいいのではないでしょうか。(北海道、20代男性)

 

宇都宮でも浜松でもないけれど、近所の中華屋さんには焼き餃子と茹で餃子と揚げ餃子がある。しかも、その三つそれぞれに半餃子がある。そりゃ、晩めし食べに行くついでに、ついつい麦ジュースを頼んじゃうわなぁ…。バッカらしいことで背比べするより、餃子はどこで食べても旨い!!で、いいんじゃない?大阪府、60代男性)

 

・競う事で消費促進に繋がればどっちにとってもいいんじゃないですか?正直市民は冷ややかだと思いますけど、反発するほど否定もしません。U字工事がネタで静岡県をライバル視してて茨城は敵じゃないってやってて笑いました。ウナギ1位の方が個人的に嬉しいし、美味い鰻屋知ってますから自慢したくなります。(福岡県、60代男性)

 

・人によって味の好みはある。ただうちでは餃子が一品料理となるから、楽が出来るってことで良く出てくる。餃子は好きです。浜松在住だけど、食べている餃子は浜松餃子ばかりではない。浜松ではたまに餃子まつりがあったりしていろんな餃子が食べれるから楽しい。(山梨県、40代男性)

所感

宇都宮市浜松市のようなライバル関係にある自治体は面白いですよね。でも、普段はあまり考えてもおらず、庶民にとっては「ギョーザとビール」があれば、どこが1位でもいいのかもしれません。